2018’s rocket

TRP-HR08 トリパラ

昨年春に打ち上げたトリパラの改修機体として製作した機体です。

二段開放、缶サットの投下などのミッションは変えず、開放蓋を縦開きから横開きに、電装固定の仕方を改善しました。

全長1830mm、重量7743g、HyperTEK J250エンジン搭載のハイブリッドロケットで、

打ち上げには成功しましたが電装部の不具合により開放機構が作動せず弾道落下という結果になりました。

 

2018_9_17_加太SE_181022_014558708