燃焼実験

先日1月23日、和歌山大学さんにGSEをお借りして燃焼実験を行いましたが、無事成功しました。

その日は寒波到来で非常に寒く、N2Oボンベ内の圧力が下がりお湯で温めて調整しなければなりませんでした。

そのため一時進行が滞る場面もありましたがなんとかうまく実験を進めることができました。

私自身、初めての燃焼実験だったのですが、燃料点火の瞬間ものすごい爆音が鳴り響き非常に興奮しました。

3月11日から14日に行うハイブリッドロケット「BIZAN」の打ち上げも成功してほしいと願っております。

最後に和歌山大学並びに高知工科大学、徳島大学の関係者の方々に心からお礼申し上げます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中