電装班

電装班ではロケットが打ち上げられ、頂点付近に差し掛かった際、上空でパラシュートを開くためのプログラミング、電子回路の設計を行い、無事に機体を回収できるよう目指しています!

その他に、気圧データ、速度、三軸加速度といった飛翔中の計測データの取得、姿勢制御、開放判定が正常に作動しているか確認するためにノーズ部分をLEDランプで光らせたりと、様々な分野に挑戦中です!!

ぜひとも今後出てくる様々なデータにご注目ください!!!

 

 

S_6803249338131DSC_0111

 

広告