燃焼班

2017年度まで本団体は減速構造班、電装班の2班で活動し、燃焼班はこれらの班と兼任することで活動してきましたが、2018年度から独立し、現在減速構造班、電装班、燃焼班の3班で活動しています。

 

燃焼班はまずロケット打ち上げ時、地上支援装置(GSE)の運用を行います。

写真は2017年度燃焼実験時の運用の様子と2018年度1年生教育時の様子です。

2018_3_4第2回燃焼実験_記録_180630_0058

2018_3_4第2回燃焼実験_記録_180413_0023

IMG_20180618_193417

 

また、今年度から自作エンジンの設計・製作を行います。現在は設計を中心に活動を進めており、今後自作のエンジンを用いたロケットを打ち上げたいと考えています🚀